スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

こぴの庭、明日開催です!

2013.05.18(Sat)

『ワークショップのお知らせ』 Comment-Trackback-
春の草花がだいぶ咲き終わってきて、
すっかり初夏の陽気になってきました。


明日、こぴの庭、開催されます。

雨模様のようですが、
そういう日は室内でゆっくりものづくりするのに向いていますね。

私が担当するお箸作りのワークショップ、まだ空きがありますので、
明日の朝までは受け付けますのでどうぞお問い合わせください。


空きがあれば当日もご参加いただけると思いますので、
お待ちしています。



竹箸つくりワークショップ

① 10:30~
② 13:30~
      (製作時間は2時間ほど)

定員 ①②とも各10名

子供から大人まで 参加お待ちしております
(小学3年生以下のお子さんは大人の付き添いをお願いします)

参加費 1,500円

お申し込みは私のメールへお願いいたします。
okisaya19771123@yahoo.co.jp

pagetop ↑

ごはん屋ヒバリさんでのワークショップ、終了しました。

2013.04.23(Tue)

『ワークショップのお知らせ』 Comment-Trackback-
21日日曜日。
ごはん屋ヒバリさんでお箸づくりのワークショップを担当させていただきました。

みなさん、お茶を飲みながら和やかにナイフを動かして、
それぞれのお箸を仕上げました。

ヒバリws2



終わった後は、店主タナカさんのお料理を自分で作ったお箸で食す楽しみが。
こういう試みは初めてでしたが、
みなさんが嬉しそうに手に持ったお箸を見つつ、
美味しくお料理を食べている姿が印象に残りました。

ヒバリws

ご参加くださったみなさま、
居心地のよい空間と美味しいお料理を提供してくださったタナカさん、
ありがとうございました!

pagetop ↑

お箸作りのワークショップ/山梨・こぴの庭

2013.04.19(Fri)

『ワークショップのお知らせ』 Comment-Trackback-
さて、先日に引き続きまして、
山梨でのお箸作りのワークショップのお知らせです。

今年から6年目に入ったマーケット
こぴの庭
にて。

少し先ですが、5月19日日曜日です。
以下、こぴの庭のブログより転記します。

ご予約の受付を開始していますので、
どうぞお誘い合わせてご参加ください。
おまちしています。

わいわいにぎやかな声をBGMに
お箸作りに没頭していただきたいと思っています。



 竹箸つくりワークショップ

① 10:30~
② 13:30~
      (製作時間は2時間ほど)

定員 ①②とも各10名

子供から大人まで 参加お待ちしております
(小学3年生以下のお子さんは大人の付き添いをお願いします)

参加費 1,500円

お申し込みは私のメールへお願いいたします。
okisaya19771123@yahoo.co.jp

pagetop ↑

ワークショップ@キヴィス 終わりました。

2013.04.16(Tue)

『ワークショップのお知らせ』 Comment-Trackback-
山梨の桃の産地、一宮にある喫茶KIVISさんにて、
一昨日4月14日、お箸とスプーンづくりのワークショップ、やらせていただきました。


数日前からKIVISさんにカトラリーを並べていただいていました。
素敵な空間に居て、カトラリーたちもちょっと嬉しそうに見えたのでした。

キヴィス



午前中は、お箸づくり。
太い割り箸のようにしてある竹を削っていきます。

はしWS


お店がオープン前の9時半スタートだったので、
店主、井上さんも含め5人で作業。

はしWS2


喫茶の2階、明るい空間で女子5人、
にぎやかにおしゃべりしながら
でも手もしっかり動かして、
みなさんノリノリで仕上げていました。
完成の写真がいいものが撮れずご紹介できませんが、
2本の棒を削るだけでも、それぞれ違うお箸に仕上がっていました。




変わって午後は、スプーンづくり。

スプーンWS3

こんな風に、私がある程度つくってきた材料を、
時間をかけて削っていきました。

ほぼ3時間、ほとんど休憩なしでみなさん根気よくがんばりました。
刃物と竹と人の手と。
その合わさり方がなんだかとても絵になっていて
写真を沢山撮ってしまいました。
(お箸ご参加のみなさん、あまりショットがなくてごめんなさい!)

すぷーンWS2

スプーンWS6

スプーンWS8



スプーンWS4

スプーンの時はいつもそうなのですが、
お箸と違って曲線があるので、考えて削らないといけないからか、
すごく静かに作業が進みます。
みんな真剣そのもの。



最後に紙やすりで仕上げ。
仕上げとはいえ、紙やすりの作業もそんなに簡単に済むわけでもなく。
たっぷり1時間以上紙やすりで磨いていた人もいました。

スプーンWS7
スプーンWS9



完成!
4名様分、写真に収めることが出来ました。
はじめたときはまだ明るかった部屋も、
終わった時は、夕日のオレンジ色。


スプーンWS



最後に各々が1階の喫茶でお茶してほっとひといき。
いつものキヴィスの空間で、
心地よい疲れを感じてくださったことと思います。



私自身は、
苦心しながらも根気よく取組んでいるみなさんを
ちょっぴりはらはらしながら見ているのですが、
最後は全員がきちんと「自分の使うもの」を仕上げてくれて
嬉しいの一言につきます。


ものをつくるのってやっぱりいいなー。
私もがんばろうっと。


ワークショップは、同じものをつくるとはいえ、
その時集まる人や場所でそのたびごとに雰囲気が変わります。
キヴィスの空間だからこその今回のワークショップだったなぁと思います。
ご参加くださったみなさま、
店主の井上さん、スタッフさん、
本当にありがとうございました!

pagetop ↑

ごはん屋 ヒバリ にて お箸づくりの会

2013.04.06(Sat)

『ワークショップのお知らせ』 Comment-Trackback-
東京世田谷区の
ごはん屋ひばり さん にてお箸づくりの会 があります。

ひばりさんでは、私が作ったお箸をお客様に使っていただいています。
去年の末からお店をオープンされたタナカさん。
梅干しやみそづくりの会も催されていて、
日々の食卓と丁寧に向き合っている様子が感じられます。


今回は、ご自分で作ったお箸で
タナカさんのお料理を食していただける企画。
私もいただくのが楽しみです!

お陰さまで2回とも定員になりました。
ありがとうございます。


以下、ひばりさんのご案内より転記させていただきます。


2013年4月21日(日)

10:00〜の会は定員になりました。

14:30〜の会は定員になりました。

参加費 3,800円(材料費、お食事代込み)

2時間程度で箸をつくり、ご自身で作ったお箸でごはんを食べます。
竹の削りかすが服につかないように、エプロンをご持参ください。

ご予約は、info(アットマーク)hibarigohan.comまで

pagetop ↑

▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。