『竹のカトラリー展』/東京・八王子 MODESTE(モデスト)

2014.02.26(Wed)

『竹のカトラリー展のお知らせ』 Comment-Trackback-
MODESTE14_convert_20140307204705.jpeg


去年に続き
八王子のMODESTEさん
『竹のカトラリー展』を開催していただきます。

今回は、お箸とスプーンづくりのワークショップもあります!
(詳細は最後に書きます)
ご自分で作ったお箸やスプーンで
wada wadaco(ワダワダコ)さんのお料理を食べて頂きます。
wadaさんは、多国籍なお料理を得意とされていて、
ケータリングやお店の企画などを手がけるなど、
食に関するマルチな活動をされています。
今回は竹を意識してくださったのかも。
季節の和風の創作料理ですよ。
私も食べられるみたいです。楽しみ〜。


wadaさんのお料理につられて
ワークショップのお話が先に出ましたが、
個展というものはそんなに経験していない私。
今までのベーシックなものに加えて、
傾いて立っていた竹や節がたくさんある根元の部分を使った
1点ものを沢山展示したいと思い、
ただいま材料と日々にらめっこしています。

せっかく個展という機会をいただいたので、
いつものものではないものを
みなさんに楽しんでもらえたらと思います。
ぜひお越し下さい。
お待ちしています。


『竹のカトラリー展』@MODESTE
2014年3月25日(火)〜30日(日)
10:30〜18:30
(25日は12:00〜となります)
私は25日、29日、30日にお店に居ます。

〒192-0063 
東京都八王子市元横山町3-5-4-101
TEL/FAX:042-686-0758


☆ワークショップのご案内☆
ご参加ご希望の方はご予約をお願い致します。

●お箸づくり(お食事:あさりと生姜の炊き込み御飯など)
29日、30日の10:30〜12:30
参加費/3200円
4年生以下のお子様は付き添いをお願い致します。
●スプーンづくり(お食事:筍と椎茸のひき肉ご飯など)
29日、30日の14:00〜17:00
参加費/4600円
高校生以上が対象です。




pagetop ↑

『鐵の道具 竹のカトラリー 展』 @くじらぐも あと1週間です。

2013.12.16(Mon)

『竹のカトラリー展のお知らせ』 Comment-Trackback-
_DSC1245_convert_20131216093323.jpg


『鐵の道具 竹のカトラリー 展』@ くじらぐも
あと1週間となりました。

くじらぐものランチ、おいしいです。
店主のひめちゃんとだんなさまのやーさんの日々の積み重ねを感じる
あたたかい空間とやさしい時間の流れ。
ここにくる人たちがゆっくりしていくの、わかる気がするなぁ。


ぜひ、お越し下さい。

包丁の試し切りもできますよ!
(※写真の左手前の大根は試し切り用です)

pagetop ↑

鐵の道具 竹のカトラリー 展 at くじらぐも  

2013.11.28(Thu)

『竹のカトラリー展のお知らせ』 Comment-Trackback-
来週末の12月6日より、
山梨県北杜市明野地区にある古民家カフェ くじらぐも さんにて
鐵の道具 竹のカトラリー 展 がはじまります。

やぎのいるお庭、薪ストーブのある土間。
大きな本棚と古い机やイス。
(相変わらず写真がなくてすみません)
ゆっくりとお茶を飲んでくつろぎたくなるスペースです。

鐵の道具もカトラリーも種類をそろえてお待ちしています。
ぜひお越し下さい。

鍛冶屋の上田さんと私の在店日はこちらです。

12月
7日(土)
8日(日)
15日(日)
21日(土)
24日(火)




『鐵(てつ)の道具 竹のカトラリー 展』

炭を焼く所からはじまる鐵の道具づくり。
竹を切る所からはじまるカトラリーづくり。
暮らしの道具を作る楽しさ、使う楽しさを、
たくさんの人と共有できれば幸いです。


2013年12月6日(金)〜12月24日(火)
cafeくじらぐも
山梨県北杜市明野町上手3144
0551−25−4053
http://cafe-kujiragumo.com

11時〜18時
(水)(木)休み 
(日)は〜16時
※12月22日(日)はお休みです、ご注意ください。


上田沖原天智

pagetop ↑

ルシァレでの展示、終わりました。

2013.11.06(Wed)

『竹のカトラリー展のお知らせ』 Comment-Trackback-
1日〜4日まで東京渋谷、ルシャレで展示させていただきました。

遠方からも足を運んでいただきました。
上田さんも私も道具を作っているので、
誰かに使ってもらえればそれで役割は果たせるのですが、
やっぱり『見にきてもらう』ということが、
次の制作の励みになることは間違いないと感じます。
お越し下さった皆様に、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

DSC_0803_convert_20131108170510.jpg



DSC_0800_convert_20131108170021.jpg


ルシァレはとても不思議な場所。
常連のお客さんが本当に多くて、スタッフさんの家族の様にも見えます。
大切な人と過ごす時間、1人で過ごす時間。
来た人が自分らしくそこに存在している感じは、
平和という言葉以外に、私の語彙では語れない空気感があります。


ここルシャレは、私が初めて個展をさせていただいた場所でした。
あの時は自分のことで精一杯で、
スタッフの方々が私のために色々してくれたことも、
あまり気づくことも出来なかったなぁと思い出していました。
きっと今回もその時と同じように、
スタッフのみなさんに暖かくサポートしていただいたのだと思います。
ちょっとした一言、出してくれるお茶、座ってねと持って来てくれるイス。
いちいち感動してしまい、温かい時間を過ごさせてもらいました。

普段あまり人に会うこともなくひとりで作っているので、
展示会はどうしても緊張してしまいがちですが、
元気に山梨に帰ってきました。

ルヴァン、ルシャレのスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。


次回は山梨県北杜市cafeくじらぐもでの展示となります。
12月6日〜24日です。
在店日をまたブログでお知らせさせていただきます。
(私たちが在店していなくても、展示販売しています)
くじらぐもも、ゆっくり過ごすことのできる場所です。
ぜひお越し下さい。

pagetop ↑

鐵(てつ)の道具のこと その4

2013.10.29(Tue)

『竹のカトラリー展のお知らせ』 Comment-Trackback-
今週金曜日からはじまる展示でご一緒する上田裕之さんの鐵の道具のご紹介、
最後はフライパンです。


DSC_0790_convert_20131029222503.jpg

テフロンに慣れていると、
鐵のフライパンは焦げるのではないかと思う方も多いと思います。
油をきちんと鐵になじませて使えば
そんなに焦げるということもありません。


DSC_0801_convert_20131020064440.jpg

作っている途中にはこんな姿も見せます。
青みがかった何とも言えない不思議な模様。
色々な大きさのフライパンが並びます。


今回の展示の題名を決めた時、
『てつ』
という時を、現代文字の
『鉄』
ではなく、古い文字の
『鐵』
がいいと上田さんが言いました。
金へんに失うと書いて『鉄』というのが見慣れた文字ですが、
金へんに王(おう)哉(かな)と書いて『鐵』です。
意訳すると、
『鉄は金属の王』
と解釈することもできるかな?ということのようです。

丈夫で熱すると色々な形にすることができる、
暮らしに役立つ鐵。
今は原料が輸入されて大量に製鉄することができますが、
その前は砂鉄と木炭から気の遠くなる様な手間をかけて鉄ができていました。
人々はすり減って使えなくなるまで
刃物をはじめ、貴重な鐵の道具を使っていたのだと想像ができます。





鐵も竹も、ずっと昔から使われてきた身近な素材。
その感触を確かめに、ぜひお越し下さい。
みなさまのご来店、お待ちしています。
全日とも2人とも在店致します。




『鐵(てつ)の道具 竹のカトラリー 展』

炭を焼く所からはじまる鐵の道具づくり。
竹を切る所からはじまるカトラリーづくり。
暮らしの道具を作る楽しさ、使う楽しさを、
たくさんの人と共有できれば幸いです。

2013年11月1日(金)〜11月4日(月)全日、2人ともお店に居ます
ルシァレ
東京都渋谷区富ヶ谷2−43−13
03−3468−2456
http://levain317.jugem.jp

*1日 10時〜22時
 2日 9時〜19時30分
 3日、4日 9時〜18時
 お時間にご注意ください


2013年12月6日(金)〜12月24日(火)
cafeくじらぐも
山梨県北杜市明野町上手3144
0551−25−4053
http://cafe-kujiragumo.com

11時〜18時
(水)(木)休み 
(日)は〜16時


上田沖原天智

pagetop ↑

▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.