スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
答え合わせ

2018.02.14(Wed)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-






子供のかかりつけのお医者さんは
普通の小児科のお医者さんとはちょっと違った視点を持っています。
具体的に書くと長くなるし、
内容が伝わらずに不愉快な思いをされる方もいらっしゃるかもしれないので、
ここに書く事は控えます。

とにかく、その子供と家族のことを大切に考えてくれていることが
話すとよくわかってとてもうれしく、安心して話ができます。

少し前に、娘のひいた風邪が悪化していないか少し不安になったので
クリニックに行ってみました。
私の話をよく聞き、ニコニコと娘の顔をよく見て、
診察と丁寧な説明をしたあと、
最後にこう言ってくれました。
『心配になったらまたいつでも来てくださいね。
子供さんのことをわかるのはいつも近くに居るお母さんです。
あなたならちゃんと子供さんの状態をわかってあげられると思いますよ。
でも、心配になったら、答え合わせをしに来てください。
それが私の役目だと思っていますから。』


私が病院で働いていた時に感じていたこと。
医療者の上から目線がとても嫌で、お医者さんが嫌い。
でもよく考えてみると、患者の方もよくない。
医療者に言われた事を、何も考えないでうのみにする。
自分の体、生き方に責任をもっているとは思えない言動が
患者側にも目立つ。
いつもそういう事に苛立っていました。

でも、このお医者さんは違います。
患者側(小児科なので、主に保護者)の思いを尊重し、耳を傾け、
きちんと病気や健康について考えるための情報をわかりやすく教えてくれ、
意思決定をサポートしてくれています。
『答え合わせ』という言葉の優しさに
何だか心がじんとして温かい気持ちになりました。
ますますこのお医者さんが好きになりました。
先生、応援しています!!!!







スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2018 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。