麦秋と大豆の苗と。

2014.07.05(Sat)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-
大豆の収穫は晩秋で
小麦の収穫は梅雨時。
季節にすると、ちょうど反対。


DSC_0813_convert_20140708053515.jpg



山梨に来て
しばらく作業に参加させてもらっていた田んぼの隣で
地元のおじさんとおばさんが
麦を収穫したところに大豆を蒔いていた。
そして大豆を収穫した後には麦を蒔く。
それもしばらくそのサイクルで回していた。
その事にびっくりした。

けれど、考えてみれば効率がよい。
両方とも広い面積を必要としていて、収穫は半年後くらいの作物。
途中の作業は草取りくらいのもの。
しかも、麦は肥料を必要とするけれど、
大豆は肥料を土に供給する役割を持っている。

なんて素晴らしい!


ずっとやりたいと思っていたこの
麦と大豆の畑。
この頃猿の往来で困っていたけれど、
(穀物は猿にとっていい食べ物)
家のすぐ裏手にある、民家の隣の畑を借りる事ができた。
というわけでようやく今年、実現。


DSC_0810_convert_20140705082658.jpg


といっても、去年蒔いた小麦の量は少なかったので
これは食用にはならず、今年の秋に全体に蒔くことになる。
(写真左下が大豆の苗)


蒔いた大豆は

DSC_0812_convert_20140705081435.jpg

DSC_0810_convert_20140705080629.jpg


2週間でこんな風にかわいらしい姿になって
(親バカ)


DSC_0806_convert_20140705082157.jpg


DSC_0807_convert_20140708051908.jpg



麦を刈って、豆トラで耕し、大豆の苗を植える。
ちょっとしたことがいちいち面白い。
ストイックにやってると思われているかもしれないけれど、
若干の草取りの義務を除いては
『面白いからやってみたくなる』
で動いている限り、続けられる。
今の時代だからできること、だよなぁ。
と思っている。



スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.