スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暮らしと癒し

2013.06.05(Wed)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-
どくだみ


今の日本のいわゆる『普通の暮らし』の中では
物も情報も目まぐるしく往きかっています。
まさに生き急ぐ時代に生きているのだと
この山の村にいるとつくづく感じます。


だからといって昔がよかったのかというと。。。
毎日必死になって働いて、明日食べるものの心配をする。
子供達の学費を稼がなくてはいけないという焦り。
産まれた子供を口減らしのために川に流したり、
同じく口減らしのために姥捨て山があったり、
そんな時代にもし自分がいたらどうだったろうと、時々想像します。


それでも私は
『自分たちの手で暮らしをつくる』ということに
どうしようもなく憧れを感じています。

自然のお恵みから日々の糧を得る暮らしが
私の自信になるのではないかと、
そんなことを思って山梨での暮らしをはじめ、続けています。
さらにその元には、看護師として働いていた時に
日々の暮らしこそがその人の人となりをつくっているのだ、ということを
切実に感じた経験があります。


けしてみんながみんな、私のように田舎暮らしをしないといけない
と言っているわけではありません。
自分は環境の影響をとても受けやすいので、
雑多な中に居ると自分自身も落ち着かなくなってしまうし、
静かで五感が刺激される所にいれば、
その力を発揮しやすいタイプだと思っています。


看護というフィルターを通して人の暮らしについて20年近く考えてみて、
やはり日々の暮らしの中にこそ、癒しがあって欲しいと常に願っています。


南の島にいってエステ、外で深酒、ショッピング、
カラオケ、ゲーセン、パチンコ、ネットなどなど、、、、。
確かにストレス解消にもなるし楽しいことです。


けれど、日々の暮らしの中にもたくさんたくさん
私たちの癒しがあります。

朝の鳥の声。
伸びをする気持ちよさ。
キラキラの木漏れ日。
星空。
いつも通る道で出会う花や草木の成長。
炊きたてのご飯。
体に滲みるような美味しい食べ物。
友達や家族と囲む食卓。
大切な人の笑顔。
乾いた洗濯物の匂い。
お風呂上りの一杯。
布団に入ってほっとする瞬間。
春のそよ風。
夏の夕涼み。
晩秋の空気感。
冬の朝焼け。



流行っているからではなく、
自分の本当に好きなものを身にまとうこと身の回りに置くこと使うこと、
ご飯をゆっくり味わって食べること、
身近な人との時間を大切にすること、
自分のために時間を使うこと、
ていねいに暮らすこと。
そんな穏やかな時間こそが癒しになるのではないかと思っています。


まずは自分の足元を見つめ、ていねいに暮らす。
そんなことのはじっこにでも、
私の作ったカトラリーがそっと存在させてもらえたら
何よりも嬉しいことだと思っています。
スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。