スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾の竹事情

2013.04.08(Mon)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-
初めてこのブログを見てくださった方は、
食べ歩きのブログかと思われたかもしれません。

念のためですが、
一応、竹のカトラリーについてのブログです。。。


というわけで台湾ネタはこれで最後にします!

今回楽しみにしていたことの1つは、
台湾の人たちが使っている竹製品を日本に持ち帰る、ということでした。
事前に調べたかごやさんに意気揚々と向かった私でしたが、
着いてすぐ、いきなり消沈。

台湾製ですよね、と確認したら、なんと全てベトナム製。

お店の人に、何で何で?と聞いたら、
「工賃が高いので」
と筆談で回答。

残念どころか、ショックを受けて帰ってきました。
台湾の竹の文化も消滅に向かっているのでしょう。
けれど、きっと田舎では、竹かごをつくっている人がいるはず。
やっぱり田舎を旅してみたいです。

ベトナム製だけど、台湾人が使っている大きなざるを持って帰ってきました。



写真は20分以上並んでゲットした台湾の朝食です。
ねぎ、しらす、桜海老、揚げパンの入った塩味の豆乳と
お砂糖で少し甘みをつけた豆乳。
両方ともどんぶり一杯です。
それに、インドのナンの焼き方と同じ様に炭火で焼いたねぎパン、あげパン。

今回の旅では、この塩味の豆乳が一番美味しかったかもしれないです。

歩いて食べ、歩いて食べた4日間でした。
春休み、終わり!



豆乳
スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。