ウラの仕事。

2013.03.25(Mon)

『竹のカトラリー展のお知らせ』 Comment-Trackback-
今、展示会でご一緒している田村文宏さん。
愛知で制作されています。


恥ずかしながら、私は土のことや釉薬のことから窯のことまで何もわからず、
ものをつくる、というくくりでは同じでも、
作陶の行程や作業の様子がまったく想像もつかずにいました。


今回は、ここぞとばかりに田村さんに質問しました。
まだまだほんの入り口の話を聞いただけですが、
田村さんのお仕事は、すべての工程について納得いくにはどうしたらいいか考えられていて、
試行錯誤の積み重ねから成り立っていることを感じました。

つじどうやの近藤さんもそのことを紹介されていますが
見た瞬間に「何となくいいな、好きだな」と人が感じるものができるまでに
こんなにも多くの積み重ねがあるという事実に
感動してしまいました。

今回は蓋物を出されている田村さん。
蓋の裏がびっくりするかっこよさです。
この2日間、何回も蓋を裏返して見てしまいました。

ウラの仕事

写真右上が表からみた蓋です。


田村さんは私のようにべちゃくちゃしゃべらない、静かな人ですが、
その代わりにこんな風に蓋の裏が語っている。
素敵な作家さんです。
スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.