実りの秋に思うこと

2012.10.14(Sun)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-
稲刈りや脱穀を済ませて、昨日、新米を食べました。

今年は今までで一番の豊作。
といっても少ない方ではあるのですが。

暑い暑い日照りの夏だったので、夏野菜は元気がなかったのですが、
大豆とお米だけは十分な量の実りでした。
(大豆は今から収穫)

それにしても、冬に食べるはずの大根が虫食いだらけで、
白菜は育ちが悪く、全く穫れない見込み、がっくりです。

今年はたくあんづくりができないので寂しいな。。。
目標の初キムチづくりも来年にお預け。


毎年同じ様に作物が穫れるわけではないので、
一喜一憂する日々を過ごしています。

今年の様に、はっきりと取れないものがあったりすると、
自給への道のりはかなり厳しいなと思います。


山梨に来るずっと前に、
食べ物の自給をしている人が、
『自給自足はall or norhing』だ、
と言っているのを聞いて、ふーん、と思っていました。

でも今はそれがわかるような気がします。

時期が来たら種をまいたり、手入れをしたり、必ずやらなければならない事があって、
それをしないということは、何も穫れないということでもあり。。。
病気や虫に全部やられた時にもまた、その野菜が食べられないということ。

この厳しい条件に、
なぜか私はガッツが出てきて、我ながら自分は変だと思います。
苦労したり大変なことが大好きみたいで、
そういう環境に置かれると、
『よし、がんばるかっ』とがぜん張り切る私。

実りの秋に、そんな『いたぶられ好き』の自分を想うのでした。


文章がまとまりありませんね。眠くなってきました。寝ます。
明日も竹と一日戯れます。
月末の『灯しびとの集い』に向けて作り続ける毎日です。
スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.