スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虫の通る家

2011.08.18(Thu)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-
虫。
一言で『虫』といっても、
沢山いすぎて何が何だかよくわからない。

それくらい夏は虫がそこら中に居て何かやっている。

とにかく夏になると、
我が家は網戸が無いので
ありとあらゆる虫のたぐいが家の中に入り、
そして出て行く。

虫が通る家に居ることが
いつの間にか
嫌どころか普通だと思う様になっていた。

お盆に親戚が来た時、
蜂一匹天井にとまっているだけでも
女性陣は気が気でなくなり、
子供達が持っていた網で私が5匹外に出した。
蜂なんてこっちから何もしなければ寄って来ることは無い。
そんな説明は彼女達には通用しなかった。

でも苦手な虫もいる。
蜘蛛とムカデ。
5月を過ぎると手のひらサイズの黒い蜘蛛が毎晩現れて
ブルーな気分になる。
(本当は家の中の虫を食べてくれる蜘蛛なのに)
ムカデは刺されると痛いらしいので
見かけたら申し訳ないけど命を絶たせていただく。

なんだかんだいっても、虫が居ない冬の方が
気分的には楽に感じてしまう。

親戚の子供達は外に出て数分で
ものすごい数の虫達を籠に納めていた。
こんなに虫の多い所は都市部には無いらしい。
生物多様性という言葉をよく聞く様になった。
我が家は圧倒的に虫の世界。
たくさんの命が溢れている。
虫の通る家も悪くない。
ですよ。
スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。