手仕事

2011.04.13(Wed)

『竹について』 Comment-Trackback-
冬の間だけ通っている竹籠作づくりも
今週で終わりになります。

広い部屋で
いつも3人から5人くらいで作業をしているのですが、
それぞれが集中して竹と向かい合う時間が必ずあります。
その時の空気がとても好きです。

私も目の前の竹と自分の手の動きだけに五感の全てが集まって
他の事を感じなくなります。
時間の流れがよくわからなくなります。
もしかしたら瞑想ってこういう感じなのかもしれません。

竹籠づくりで電動モーターやエンジンを使うことはないので、
とてもしずかです。
手と刃物と竹の出す音だけが響きます。

こうして自分達で切って来た竹を
全身全霊で籠にしていく。。。
作業の進みはゆっくりですが、
自分の手でつくりあげる歓びが確かにそこにあります。

手仕事は平和だなと思います。

私の手は男の人の様になってきましたが、
それには変えられないほどの、
あたたかい時間を過ごさせてもらっています。

また12月になったら竹籠を作ります。
スポンサーサイト
▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.