彼岸花と稲刈り

2015.10.01(Thu)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-





彼岸花が咲き始めた頃に書こうと思っていたのに
もう10月になってしまいました。



彼岸花はちょうどお彼岸の頃に満開を迎え、
棚田の稲はどんどん黄色くなっていきました。
気の早い人たちは稲刈りをしていて、
天日干しされている可愛い姿の稲たちも。

息子をおんぶして夕方散歩をするのが日課になって、
自分の住む村の景色を
ゆっくり味わう事ができるようになりました。

毎日微妙に違う空の色、
つぎつぎ花開く小さな野草、
彼岸花の透き通る赤、
枯れてゆく稲の鮮やかな黄緑色。

せっかく山奥に居るんだもの。
いつか都会に行って色々な刺激を受けるのだろうけど、
今はこの自然の色をたくさん目に入れてほしいな。
・・・と思いながら背中越しに息子をちらっと見たら、
アスファルトの割れ目を一生懸命見ていました。

ははは。
自分のエゴで子育てしては、いけませんな。

スポンサーサイト

pagetop ↑

▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2015 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.