2013.09.03(Tue)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-


白菜の双葉。
今日で蒔いてから2週間たっているので、
この写真からだいぶ大きくなりました。

カエルの声が秋の虫の声にすっかり変わったのに気づいたのは
立秋をすぎたお盆前。
そしてお盆を過ぎた頃、冬に食べる白菜を蒔くと、
秋のはじまりを感じます。


DSC_0778_convert_20130903223959.jpg

お田植えをした時と同じ場所で撮った田んぼはこんな感じ。
こちらもやはり2週間前なので、今はもっと黄色くなりました。

DSC_0779_convert_20130903224219.jpg

田んぼについては人に色々話したくなってしまいます。
興味の無い方にはごめんなさいなのですが、書かせてください!

田んぼは、その人によって色々やり方があって、
同じように見えますが、同じ作物だからこそ、個性が出ます。
私は肥料が少なく、お田植えの仕方も広々として、
一カ所に植える本数も2〜3本に抑えているのが特徴です。
(多くの方は3〜5本くらい植えているように見えます)

稲と稲の間が空いているからだと思うのですが、
他の田んぼよりも稲穂が大きく、垂れてくるのが早くて、
近所の人もびっくりしています(自慢です)

結局、植える間隔を狭くすればそれだけ稲穂が小さくなって、
広くすれば大きくなって、
穫れる量は大きくは変わらないのではないかと思っているし、
どちらも長所と短所があります。
素人考えなので何とも言えませんが!
今年の収穫高はどうでしょうか。

最初の年はわけもわからずにやっていたのでぼろぼろだった田んぼが、だいぶよくなってきました。
毎年試行錯誤をしながらも、
成果が出るのがうれしくて、
田んぼを眺めては来年はこうしようああしようと
また考えたりして。

DSC_0776_convert_20130903223712.jpg

この大きさの写真ではわかりにくいですが、
この時期の富士山は、
夕方、夕日に照らされて濃いピンク色になります。
山から降りてくるやさしい風に吹かれながら
オレンジ色に照らされた雲と富士山を眺めて
ほっと一息。
私の好きな、秋の時間。

pagetop ↑

▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2013 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.