天命

2017.06.25(Sun)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-

祖母が亡くなりました。

本当に色々なことを話し、共有した大好きなおばあちゃんでした。

亡くなったという知らせも、お葬式も納骨も、
涙が出ることもなく、静かな気持ちでした。

数年前におばあちゃんが大病をした時に、
もう会えないかもしれない
という覚悟をしたことがあったのも確かだけど、
生ききった人を見送る気持ちなんだろうなと、
彼女の血を引く人たちの顔を見ながらぼんやりと思いました。


息子が通っている保育園はお寺が母体です。
毎日お祈りをするのですが、
その言葉の中に
『私たちの天命が全うされますように』
という一文があっていつも、素敵な言葉だなと思っています。

子供3人、孫8人、ひ孫13人
みんなおばあちゃんが居なければ存在しなかったよ。
天命を全うしたおばあちゃんが誇りです。ありがとう。


産まれた時から、いつか亡くなることだけは、
全ての命に共通すること。
理不尽すぎる命の終わり方も沢山沢山あるけれど、
残された人たちのやりきれない思いは私にははかり知れないけれど、
やはりそれも天命だと思いたい。
そんなことも思いました。





スポンサーサイト

pagetop ↑

取り扱い注意!

2017.04.15(Sat)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-

二人目を出産する直前くらいにふと思った。
赤ちゃんの背中やお尻を
頭が揺れる位ぼんぼんする人って
珍しくないくらい沢山いる。

もし私があんな大きな手であんなにぼんぼんされたら
すごい振動でびっくりするかもなぁ・・・。



布団に寝かせる時も、
『ボンっ』と置く様にする人も多い。

そんな風に寝かせられたら、
かなりの衝撃・・・。




赤ちゃんて大変。
何だかよくわからないところに連れて行かれたり、
ボンボン叩かれたり(叩いてるつもりではないのだけど)
私も娘の耳元で
ビニール袋をがさがさしていることに気づいて
しまった!と思ったりする。
うるさくしてごめんね。
いえ、長男の時はボンボンボンボン、していました。
ごめんよ。


赤ちゃんの取り扱い注意!
みなさん、本当に気をつけましょう。



pagetop ↑

大きな赤ちゃん

2017.04.14(Fri)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-


よだれと鼻水でべちょべちょの顔をこすりつけられる毎日。
歯磨きをすると号泣すること1年と少し。
お味噌汁を毎日2回は必ずこぼし、
服を脱ぐ時は『ざんばい(ばんざい)』

『いもまいん』と何回も繰り返すので、
何だろうと夫とググったら、ある日、
『犬の〜おまわりさん♪』と歌い始めてびっくり。

泣いている妹の頭をなでなでして『泣かない泣かない』
だって。
自分が毎日号泣してるではないか!
とつっこみたい!

兄妹のかわいい姿を写真に納めようとしても、
『一緒に見る♪』とカメラの液晶をのぞきにきてしまい、
まだ一枚も二人一緒の写真が撮れない。
本当です(涙)




下の子が産まれてから気づいたけど、
2歳児(注:前半)って、大きな赤ちゃんだったのね。
母さん、気づくの遅すぎた。



pagetop ↑

教訓

2017.04.13(Thu)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-
中学時代、母に成績表を見せた時のことを
時々思い出す。

教育ママとは違うけど、
なかなか厳しい母だった。

それでも
母に怒られたくなくて
というよりも
母に褒められたくて一生懸命勉強して
頑張った結果が出た成績表だった。

一目見て
『あなたの数学、何とかならないのかしらね』
とだけ言われた。
褒めてくれると思って期待していたから
とても悲しくて何も言えなかった。
数学は3、他の全ては5だったのに・・・。


子供はみんなお母さんが大好きだ。
そして褒められたいと思っている。
褒められたくて頑張るのは悪いことではないかもしれないけれど、
自分が本当にやりたいことをやれることが
一番大切だ。
そのことを忘れない様にいつも心に留めておきたい。

母が私をないがしろにした訳ではない。
けれどこれは、反面教師から学ぶ、教訓。










pagetop ↑

只今・・・

2017.03.16(Thu)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-
只今2児の子育て中。
といっても上の子は日中保育園に出勤しています。
それでもなぜか毎日精一杯で
今日は何もしなかった・・・
と寝る時に思う日々。


ブログが去年の8月でストップしていました。
その間、これでもか、というくらいに色々なことがあって、
家族と一緒に考え、悩み、時には涙して、
そして嬉しいことも楽しいことも同じかそれ以上にあって、
盛りだくさんな日々でした。

ここに書きたいことが沢山あるけれど、
二人の子供達と
たっぷり密な時間を過ごすためには、
パソコンに向かう時間を減らすしかないなぁと思います。
手間のかかることをあえてやろうとするならば、
他のことを省きながらやるしかないのですね。

それでも、自分の思いや考えを整理するために
ここには時々書いてみたいと思います。




pagetop ↑

▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。
※只今育児中につき、制作はお休みしています。
再開の目標は2018年4月。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2017 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.