FC2ブログ
クラフトフェアまつもと2019に参加させていただきます

2019.05.09(Thu)

『イベント出展のお知らせ』 Comment-Trackback-


何年ぶりかになります。

クラフトフェアまつもとに参加させていただきます。

2019年5月25日 11時〜17時
    5月26日 9時〜17時

松本市あがたの森公園(長野県松本市県(あがた)3-2102-4)


自分は出展できずとも、毎年子供を連れて主人の出展について行っていました。
クラフトフェアまつもとの独特な雰囲気、好きです。
みんながとても楽しそうに木々の間を行ったり来たりしている
その様子を見ていると、平和という言葉が浮かんできます。

今年は主人と2人で参加するのですが、子供たちも一緒・・・。
どうなることやら、今から少し不安も感じます!
ただいま必死に制作中、どこまで作れるか。
あと2週間、頑張りまっす。


爽やかな初夏の松本にどうぞお越しください。









スポンサーサイト

pagetop ↑

『土と空』アトリエオープンのお知らせ

2019.04.30(Tue)

『土と空』 Comment-Trackback-







私と主人にとっての初めての試み
自宅のスペースでアトリエオープンを開催します。

写真は冬の雨の後の朝の様子です。
夏の夜は天の川が見え、
秋は虫の声に包まれ、
春は畑が可愛らしい花々に埋め尽くされる場所。
ここいると、土と空をいつも感じることができます。


まだまだ完成にはほど遠い状態ではありますが、
この場所を『土と空』と名付け、
ぜひここでゆっくりと時間を過ごして頂きたく、
準備に励んでいます。
皆様のお越しをお待ちしています。




2019年4月27日(土)〜29日(日)

10時30分〜16時

場所:山梨県南巨摩郡富士川町平林511
駐車場:山梨県南巨摩郡富士川町平林514−1
駐車場とアトリエは隣接していません。
ご近所の皆様のご迷惑とならないよう、ご協力をお願いいたします。

交通:
車→中央高速道路甲府南インターより約30分

駐車場への詳しいご案内はこちらをご覧ください。



pagetop ↑

アトリエの道順

2019.04.24(Wed)

『土と空』 Comment-Trackback-

アトリエオープンがいよいよ週末になりました。
小さな山の村の中の一画にありますので、
わかりにくいかもしれません。
土と空までの道を少し詳しくご案内しました。
ご参考になさってください。

pagetop ↑

慌ただしい日々だけど

2019.04.18(Thu)

『竹のカトラリー展のお知らせ』 Comment-Trackback-






毎日起きてから寝るまで、
本当に慌ただしい生活が続いています。
やらなければいけないこととやりたいことと、
頭の中がぐるぐる回った状態で、
ホッとしたいと思うことも多い日々です。

でも、こんなに可愛い子供たちと過ごせる貴重な時間を
味わわないなんてもったいなすぎる。
とも思うこの頃。
大変だけど、そんな風に思う余裕すら無かった頃に比べると
少し落ち着いてきたようです。

朝起きてからしばらくは母親である私が必要とされる度合いが高く、
二人の子供がぶら下がってきます。
私にとって今一番の癒しの時間。








pagetop ↑

デビュー。

2019.03.20(Wed)

『日々の暮らし』 Comment-Trackback-



DSC_9271.jpg


ついにデビューしました!
麹の花つけ。
お米から米麹になるまで
発酵させる作業のことです。
もう何年も前からずっと挑戦したいと思って
やっと叶った麹の花つけ。
一年に一回、大量の味噌を漬け込むのですが、
味噌って麹の割合が結構多く、
可能であれば自分の力で作り出したいと
常々思ってきました。
なので、仕上がった今は何とも嬉しい気持ちでいっぱいです!!

菌の活動をサポートするには
それなりの経験とか知識が必要な時もあり、
麹は温度管理を2日間やるので、
本当にできるのか、半信半疑でした。
失敗したらどうやって処分しようか?
なんて考えたりもしましたが、
無事にそれっぽい麹が完成しました!!!


初めて自分一人で田植えをした時のようなトキメキで
寝不足なんて何のその。
楽しくてしょうがない!
というわけで、調子に乗って、
温度管理が米よりも大変だという
麦麹作りにも挑戦することにしました。

甲州味噌というのは、
大豆を発酵させる時に、
麦麹と米麹を半分ずつにするというレシピで作られます。
麦麹が入ると、味噌の味に深みが出て、
郷土料理のほうとうは
甲州味噌でないとほうとうとは言えない!
と思うほど、ほうとうによく合う味と香りがします。

麹が本当に上手くできたかわかるのは
今年今から作る味噌を食べ始める
来年の3月になりそうです。
どうなることやら。

pagetop ↑

▼ プロフィール

okisaya19771123

Author:okisaya19771123
山梨の山村に住み、田畑に取組みながら竹のカトラリーを作っています。

▼ カテゴリー
▼ 最近の記事
▼ 月別アーカイブ

pagetop ↑

Copyright © 2019 okisaya19771123 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.